シゴハチ蒸気機関車動輪の実物展示

C58蒸気機関車の動輪が鉄道文化館(ホテルオレール南隣広場)に実物展示されました。
今から、数十年前、活躍していたんですね。

新幹線を作った男 十河信二と島秀雄
国鉄のテンダー式蒸気機関車では唯一の2-6-2(1C1。プレーリー)型車軸配置を採用している。
設計主任は細川泉一郎で、島秀雄は課長の立場で担当している。
新幹線建設に、国鉄総裁であった十河信二、新幹線総局長を務めた大石重成と共に、
マクロ的な立場から大きく貢献した。
シゴハチ1??? シゴハチ8
シゴハチ9??? シゴハチ4
シゴハチ0??? シゴハチ7
以上、wikipediaの国鉄C58形蒸気機関車の項目より抜粋
?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。