「鼻の横を押す」と病気が治る(天迎香というツボ)」・・・花粉症に効くツボ。

DSC_0275.JPG

カイロプラクティック院長の著者が、たまたま発見したツボ「天迎香」。最初は自分の鼻水・鼻づまりを止めるために押し、以降なじみの患者さんで花粉症にかかっている人に試すと、他の症状まで改善するということが頻発したそうです。

「これは尋常のツボではない」と著者は気づき、以降10年かけて実験データの蓄積や分析、科学的検証のための調査機関への依頼、医療機関との共同研究などを独力で取り組みました。

そしてその結果をまとめたのが、著者のデビュー作の本書です。 

たったひとつのツボだけの本です。なにせツボを押すだけなので、タダで効能が得られます 

1章:健康を取り戻す「奇跡の急所」の発見
2章:「天迎香」の位置と正しい押し方
3章:脳の緊張と体のゆがみが万病を招く
4章:鼻の横を押して病気を治した体験談
5章:40年間の治療家人生で描いた夢

天迎香を押すとどうなるか?
・脳内の酸素量が増し、脳の緊張が取れる。
・脳と相関関係にある全身の筋肉もほぐれる。
・ゆがんでいた体のバランスが整えられる。
・さまざまな体調の改善や機能向上につながる。

詳しくは・・・こちらから。 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。