グルメ列車・「伊予灘ものがたり」本日運転開始します。

JR四国による渾身のグルメ列車「伊予灘ものがたり」は松山発着で週末に1日4便を運転します。 「動画紹介はこちら

「伊予灘ものがたり」の車内は、クラシックな褐色の木肌に、洋風のソファー、和風建築の障子をイメージした窓のデザインを組み合わすなど、和と洋を調和させた懐古調のデザインです。1号車「茜の章」は、和座椅子の畳席を設けるなど、「和」のテイストが深く感じられる車両。2号車「黄金の章」は、バースタイルのダイニングカウンターをもつモダンスタイルのインテリアです。

1号車・2号車とも、伊予灘の絶景を望む海向き展望シート7席、4人用ボックス8席、2名用対面シート10席の計25席が設置されます。キハ47とは思えない内装です。

ゆれる、「列車内でのサービス・・・大変みたいですね。」 

でも、ビューポイントでは、ゆっくり走り、「伊予灘の景色堪能しながら、美味しいお料理」いただけるようです。

うつわは、「砥部焼きの女性作家グループ・とべりて」さん。お料理は地元有名レストラン「門田」さん、他、「これまた、ゆれるので、メニュー苦労したようです。」とべりて 運転日、予定、詳細はこちらでどうぞ。「四国に来てね!」『伊予灘ものがたり』は松山~伊予大洲・八幡浜間を海側の伊予長浜経由で運転される予定。車両のデザインは今回明らかにされなかった。

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。