ホテル横、「剪定しました。」

写真: おはようございます。
ホテル横、剪定致しました。

Q:

庭木の手入れについて
A: 美しい庭を保つ為に剪定が大事です。庭木の種類によって、剪定の時期が違いますので注意してください。

1)庭木をいつまでも美しい姿に保ち、庭全体のバランスを維持すること。
2)むだな枝を取り除いて、枝ぶりを整え樹形を整えます。
3)老化した枝を、新しい枝と更新させ、木を若返らせます。
4)開花、結実を促すためですに。
5)病害虫防除のためです。
6)冬場の日当たりを確保するために剪定します。

剪定の時期は次の通りです。

1) 花の咲く木の剪定は、落下直後に行って下さい。
2) 実のなる木の剪定は、実が落ちてから行って下さい。
3) 落葉樹は、葉が落ちて休眠期に入った時期(12月?3月)は剪定による影響が少ないので大きな剪定も可能です。
4) 常緑樹は、寒さのため、木がいたみやすいので厳冬期を避け、3月以降の方がよいです。
5) 冬期は、大きな剪定が可能であり、それ以外の時期は、小さな剪定のみとなります。

こちらから、引用させて頂きました。

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。