絶句する福島県の放射能汚染状況

ウクライナ=チェルノブイリでは

①1mSv以上:移住の権利

②5mSv以上:移住の義務

③10mSv以上:強制避難

例えば、家の線量が(γ線:0.16μSv/h×24時間×365日)に住んでたら「自分で計算してね。

いっぽう、「日本では・・・」。

原子力規制委員会 「20ミリまで安全」「食品基準緩和を」 ・・・。  

福島は広島型原爆4,023倍、

チェルノブイリの4倍の放射能を放出と東電が発表 ≫ 詳しくはこちら

☝ 実際はこんなもんではないでしょう。!   なんせ、現在でも「ダダ漏れ・野ざらし・垂れ流し」ですから。

 

ed120eddbd64f326c37599e3911375b9

絶句する福島県の放射能汚染状況 ≫ 続きはこちら

除染という名の国家的詐欺

(田中康夫氏)
除染作業は逆に被ばく拡散作業とすらいえる。
http://blogos.com/article/26355/

 

どんな病気でも放射能のせいにするとバカにする輩が多いが、放射能はミトコンドリアの細胞膜を破壊するので、免疫力の低下により、あらゆる病気に罹患する確率が高くなる。詳しくはこちらを≫ 

 

今朝の「西条駅前」は・・・。こちら ☟    けっこう、高いですよ。いつもこんなものです。ガレキ燃やしていたころ(たぶん、北九州)は、0.2μシーベルトはいつもありました。ですから、これ以上「被ばく」してはいけないのです。(食べ物に注意しなければいけないのです。特に、子供さんや妊婦さん。)。

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。