被ばくから子供たちを守ろう!

被ばくから子供たちを守ろう! 街宣第67回 新宿駅西口は➡ こちらから  

 

 

*日本人は、国連の人権理事会から、日本の放射能対策が人権を侵害していると勧告を受けているという事を知っているのだろうか?

 

放射線管理区域(4万Bq/㎡)に数百万人が、普通に暮らす

─という違法状態を直視すべき

記事は➡こちらから。   もちろん、日本の現行憲法にも反しているのではないでしょうか。 

 

* そして・・・

・・・はたして「他人事」なのでしょうか。?

 

 

 

 

* 貴方が福島について知っておくべき「事実」記事は→ こちらから。

 

 

 

* そして・・・「管元総理は先日演説で。」

引用 

 

菅直人さん(元内閣総理大臣/衆議院議員)「福島第一原発事故で圧力容器を突き抜けた核燃料が格納容器からも出ていたら、今こうして東京に住めなくなっているところだった」

と、演説したようですが、    

 

しかし、事実は、!

 

 

#福島 #原発 メルトアウト #核 燃料が地下水脈に接触の可能性! 佐藤暁氏 6/19   (動画)

ガンダーセン博士
最新の「福島原発で何が起こってるか?」の解説。

 

「核燃料は地下水系に直接的に接触しており、設計者も技術者も、この様な事態を想定していない」 (動画:https://www.youtube.com/watch?v=JuuHtbMq7FE …)

 

燃料棒は吹っ飛び散乱し残りは地中にもぐって再臨界している!、=東京には住めなくなるという事を、自ずから「認めてしまった」ということではないでしょうか?!

これまでの放出量と、東電発表の1日2億4千万ベクレル(過小評価だとしても)に365日かけて、それが後何年続くか…。

 

「福島・関東・東北だけの問題だけで終わらないのは、安易に予想できるのではないでしょうか・・・。」

 

書評より  

決して豊かとはいえないベラルーシ政府が大統領以下国を挙げて困難を直視して立ち向かい、堂々とした政府報告書を作り、それを大使が東京で説明している姿勢がうらやましく見える。
われわれの政府は、実情調査もやらず、事故被害はできるだけ覆い隠してオリンピックなどの催しを企んで、福島の人びとの困難から、国民の目を逸らすことに注力している。

 

ダイアナ・ロス If We Hold On Together  日本語訳 

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。