西条出身フランス在住の画家 日浅和美 展 <私の内なる石鎚と時の軌跡>西条市総合文化会館

西条出身フランス在住の画家 日浅和美 展 <私の内なる石鎚と時の軌跡>

愛媛県立西条高等学校緞帳原画

 

日 時 : 平成27年11月3日(火)~11月10日(火) 10:00~18:00

場 所 : 西条市総合文化会館 展示室  (入場無料)

 

◆日浅和美トークショー

11月3日(火・祝) 10時より 西条市総合文化会館 小ホール(入場無料)

 

 

【日浅和美 略歴】

西条高校卒業後、京都東山造形美術研究所にて竹中三郎に師事、油彩画を学ぶ

1969~2001 自由美術協会会員

1970 渡仏、パリのアトリエ17でS.W.Hayterに師事、銅版画を学ぶ

1975~76 ノルウェー政府給費生として、オスロのアトリエノールにて制作

1980 在スェーデン仏大使館後援にて個展

1976~85 フランスに戻り、パリにて制作を続ける

1985~ パリ郊外エルモン市の仏文化省アトリエで芸術活動を続け現在に至る

1989 西条刑務所の壁画を制作

1990~2010 俳誌<いたどり>(相原左義長主宰)の表紙絵制作

1992 スェーデン作家・ニーナ・マッティスの本の表紙絵制作

2002 フランス・サノワ秋期サロン絵画大賞

2003 フランス・マンガネーズ・カミーユ・ピサロ賞

2006・2008 サン・フレーヴ教会内に大インスタレーション

2009 フランス・モンマニー展絵画大賞

主催 : 西条市総合文化会館

共催 : 愛媛県立西条高等学校道前会

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。